ドラマチックは折々と

こんにちは近藤です。

 

FloatingMountain写真館では、衣装、メークの提供はありません。

写真をドラマチックに加工することもしません。

 

七五三やお宮参りは可愛く素敵にしてあげたい!いろんな衣装、仮装をさせてあげたい。そんな親御さんのお気持ち、よくわかります。

しかし私どもが提供したいのはなるべく普段通りのお顔のままで、自然に生まれるドラマの記録したい。そんな想いです。

どうか今あなたの周りを流れるその大切な空気、時間を残すことにも目を向けて欲しいと強く願います。

 

家族といた時間、昨日より若い自分、産まれる前の君とお母さん。

 

どんな日々も今しかない、かけがえのない時間です。

パパ、ママ、みなさんがとびっきり素敵な写真を取る時代なのでカメラマンの仕事は必要ないかな、、なんて思うこともありますが家族のドラマはどうかパパ、ママ、誰一人かけることなくご家族皆さんを残させてください!何年か後にそれがとても愛おしい時間として蘇ってくることと思います。

 

「3歳の娘と一緒にいた時僕はこんな表情してたんだな、痩せてたな! ママ若かったね。笑。ここのアパート懐かしいね。」

そんな会話が10年後、20年後に繰り返されること。それこそが出張写真の産物だと思っています。

 

ドラマチックは作り上げるものではなく、そこにあるものです。

ただその瞬間をできる限り鮮明に自然に切り取ることができるように僕は全力でファインダーを覗き込んでいます。

 

さて、今日の写真はそんな私たち出張写真館の思いがよくよくあらわれた撮影から。

赤ちゃんが誕生したご夫妻のご自宅に撮影に伺いました。飾らないお姿、素晴らしい笑顔。柔らかな日差しの季節感。

こんな瞬間に立ち会えたことを心から感謝します。

素晴らしい写真たちはギャラリーにアルバムとして掲載しています。ぜひご覧ください。

 

※ただ今七五三撮影のご予約受付中です。

10月11月の土日に関しまして、特に割増料金は設けておりませんがおおかた夏前に埋まってしまうので

この時期のご予約をオススメしています。

6月中にご予約いただいた方には2Lプリントをプレゼントさせていただきます。

ブログ、インスタグラムFacebookみたよといっていただけたらさらにサービスプリントもおつけいたしますのでお気軽にお問い合わせくだいさい!

 

2018-06-08 | Posted in blogComments Closed 
Comment





Comment